予算に合わせておもてなし!広島のソープは自分へのご褒美

女性

ソープの料金設定とお店の選び方は?

ソープランド、通称ソープは風俗店の中でもっとも過激なサービスが受けられる場所になります。
まず基本的な価格表記についてですが、「入浴料+サービス料=総額」というように表されます。お店によっては総額のみで表記している場合もありますが、その場合は「総額」と明記されています。また、スマホなどでお店のHPを調べてみると入浴料のみが書かれていることが多いので注意が必要です。
サービス料は高ければ高いほどサービス内容もグレードが上がっていきます。女の子の容姿や部屋の内装も良くなったりするので、初めての場合はある程度のグレードを選ぶのをおすすめします。逆に言えば、容姿や若さ、サービスの未熟さが気にならなければお得に利用できるといえるでしょう。
お店そのものにもランク(価格帯)が存在し、大まかに分けると「高級店、中級店、大衆店」の3つに分けられます。高級店は110分以上のコースが基本で、入浴料2万+サービス料3万=総額5万以上。中級店は90分前後のコースが基本で、総額は3から5万程度が基本になります。お店によって格安なコースや高額なコースがある場合もあるので高級店には手が届かない、という方におすすめです。大衆店は45分から70分で総額3万以下のコースがあるのが基本です。高いからといって、若くて可愛いソープ嬢に当たるとは限りません。高級店では技術面や接客が一流のベテランのお姉様方もいらっしゃるので、必ずしも若いわけではないのです。

おすすめの記事

記事リスト